2014年07月18日

プラセンタ療法

当院では、プラセンタ療法を始めました。

プラセンタ1.jpg

プラセンタとは?
プラセンタは英語で、「胎盤」を意味します。
10ヶ月のうちに赤ちゃんを成長させる驚異的な生命を育む、それが胎
盤の役割です。その胎盤から抽出した有効成分を薬として使うことは古くから知られてきました。
プラセンタ療法は自分の細胞一つ一つが活性化していく事と、副作用が
少ない事で身体に優しい医療です。プラセンタは身体の調子を整えるだけでなく、それ以上に肌に対してよい結果が出ていることもあり、アンチエイジングの効果が期待できます。

プラセンタの効果は?プラセンタには多くの病気の予防・維持・治すという効果があります。
婦人科では更年期障害による諸症状の改善(のぼせ・冷え・不眠・イライラ感・頭痛・疲労・肩こり・腰痛など)また、産後、乳汁分泌が少ない方にも効果があります。
内科では肝機能の改善、肝硬変をはじめ内科系の全般に効果があります。
皮膚科では
アンチエイジングとして、美白・美肌・若返り・くすみ・シワなどに効果があります。その他、アトピー性皮膚炎にも効果があります。
泌尿器科や歯科では全身の血液の流れを良くしてくれる為、病んでいるところに効果があります。
心療内科では
気持ちが向上し、元気になり、また明日も頑張ろうと思うようになります。
耳鼻科では
アレルギー性鼻炎・花粉症等に効果があります。
眼科では
ドライアイや、アレルギー性結膜炎に効果があります。

当院ではプラセンタ療法として
メルスモン注射薬(1回1,795円 週1〜2回)とメルスモンカプセル(1ヵ月分10,800円)を行っております。

※詳しくは、医師までご相談下さい。


posted by うきうき at 13:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。